114 階段の格子を手すりに交換

格子階段の格子を手すりに交換!

格子階段の格子には様々な形状があります。

柱のように太くて丈夫な格子やデザイン性を重視して造られた細い格子など・・・

階段の格子を手すり代わりに掴んで階段の昇降している方も多く、折れたり外れてしまっている場合もあります。

施工前

今回は写真のようにデザイン性を重視した格子の階段で、くびれを施した長い格子です。

両側に手すりが付く事がご希望ですが、格子があるために簡単には付けられません。

そこで、今回は手すり用の支柱を使って手すりを取り付ける事にしました。

無垢の踏板と踏板を支える骨組み(力桁)が良い条件なので、支柱をしっかりと固定する事が出来そうです。

踏板上部の様子
踏板下側の状態

手すり用の支柱を踏板にボルトナットで挟み込むように固定を行い、力桁へ長いコーチビスで固定します。

これで、支柱が抜けてしまうような事故の恐れは考えられなくなります。

施工後

これで、ご希望の両側手すりの完成です。