110 廊下の遮断機式手すり取り付け工事 相模原市緑区

遮断機式手すり(跳ね上げ手すり)を使った廊下の連続手すりの事例

廊下などの長い動線に連続した手すりを取り付けたい場合、どうしても何かしらの出入り口があり、手すりが途切れてついてしまう事は少なくありません。

そのような時、遮断機式手すりの部品を使用すれば手すりを連続させる事が出来ます。

遮断機式手すりを上げた状態。



遮断機式手すりの部品は色々なメーカーが用意していますが、中でも「マツ六」の遮断機式手すりは途中で手を離しても急に倒れてこないようにストップ機構が付いているので安心です。

跳ね上げた手すりをロックした状態

手すりを跳ね上げた状態で完全な固定が出来るように部品が用意されているので、縦型手すりとしても安心して使う事が出来ます。

ロックを解除する際は指でレバーを上げるだけなので簡単です。

寝室からトイレまでの移動に使う手すりであれば、夜間だけは手すりを下げて連続手すりとして使用したり、収納やあまり使わない出入口の前に取り付けた場合は、通常は下げた状態で使用し必要な時だけ跳ね上げて使うなど色々な使い分けが可能です。